競馬予想サイトBigGetマガジン主宰の田原成貴がレース、馬、騎手のあれやこれやを書き綴ります・・・皆さんの競馬のヒントになるかも?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  
展開を読むのは難しいね。
今年のダービーを見ても分かるように、
普通にゲートを出れば間違いなくハナに行くと思われたヴィクトリーが出遅れたりするしね。

オープンや1600万条件のレースは比較的こちらの考えたような展開になるけど、下級条件はスタートを切ってみないと分からない確率が高いね。
それでも馬券を買う時は、自分が考えた展開を信じるべきだね。
必ず嵌る時があるからね・・・。



スポンサーサイト
 にほんブログ村 競馬ブログへ  
コメント
この記事へのコメント
タラレバだが田原さんは実際ビクトリー出遅れなければダービー馬になったと思いますか?
2007/07/05(木) 18:12 | URL | ウマウマ #nQ5bPT7s[ 編集]
田原さん、はじめまして
もうすぐ小倉競馬が始まりますね
そこで小倉の思い出などありましたら、是非聞かせてください
2007/07/05(木) 22:52 | URL | レノン #HihKcSeg[ 編集]
最近、展開予想しかり全く当たらず、ここはビッグゲットに頼るしかないと思っていますが、過去に情報会社で嫌な思いをしているので、正直、迷ってます。1レース単位の買い目点数や週の回収目標金額があれば教えて下さい!
2007/07/05(木) 23:45 | URL | ひでで #-[ 編集]
回答ありがとうございます。
トップジョッキーとして活躍された田原さんでも、下級条件のレースに関してはレース前に展開を読みづらいものなんですね。俗に言う「うまい騎手」とは、スタート後の展開によって臨機応変に乗り方を変えられる騎手なのかもしれません。
田原さんが触れられているダービーで、祐一騎手が逃げたときは本当に驚きました。ヴィクトリー、サンツェッペリンという逃げ馬2頭がいたにもかかわらず、まさか逃げるとは…。おそらく祐一騎手は、ヴィクトリーが出遅れるケースも想定していたんでしょうね。祐一騎手はいい馬に乗って多少恵まれている面もありますが、いろいろなケースを想定しているからこそ、G1を勝てるのだと思いました。
話は変わって、何年も前になりますが、週刊少年マガジンで田原成貴物語を読みました。福永洋一騎手の乗り方を何度も何度もビデオで確認していたという田原さんに感銘を受けたことを思い出します。
さすがに洋一騎手の息子。血は争えませんね。祐一騎手が逃げる展開も考えたんですが、信じきれませんでした(笑)。
長々と失礼しました。
2007/07/06(金) 00:01 | URL | ガリバー #-[ 編集]
「競馬予想」などと洒落てはみても、所詮はサイコロ博打と変わらぬ当てモノってことですね。
2007/07/06(金) 00:50 | URL | #.b7eNGCQ[ 編集]
そろそろ、怪物ランフランコデットーリの話題がでそうですね
2007/07/09(月) 16:15 | URL | #-[ 編集]
物凄く興味あります。
同誌では「星野忍物語」という超絶お笑い偉人伝を読んだ記憶がありますが、まさかタヴァラ先生の物語まであったとは。。。
ま、いずれも脚色満載な「イイ物語」には違いないんでしょうね。
想像しただけで半勃ちです。
2007/07/10(火) 19:05 | URL | #cClnS496[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bigget.blog87.fc2.com/tb.php/98-c5319e37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2007/07/06(金) 00:15:01 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。