競馬予想サイトBigGetマガジン主宰の田原成貴がレース、馬、騎手のあれやこれやを書き綴ります・・・皆さんの競馬のヒントになるかも?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  
いや~、前回のブログをアップした2日前から昨日まで、目が回る忙しさだった。

”忙しくて目が回る”という言語は、忙しさを表すための譬えだと思っていが、
人生49年目にして、忙しくて目が回るということが譬えなんかじゃなく、
ほんとうに起こるということを身を持って知った。

アクセル全開で、昼夜を問わず毎日ブッ飛ばしてたら、26日だったかな、昼過ぎに会社を出て車に乗り込もうとした瞬間、CG映像か、と思うくらい目の前がグワングワ~ンと揺れ始めた。
なんだっ、と思わず車体に手をついて体を支えたら、グワングワ~ンと揺れてた視界が、グルングル~ンと回り出した。
うわ~、なんだこれは、いったいどうしたんだ、俺どうなっちゃうの、となんともいえない不安な気持ちになって、恐ろしかった。

回る回る、世界は回る。空も雲も、道もビルも、目に入るすべてのものが回る回る。
体を支えるために手で押さえている車も回ってるんだからもうむちゃくちゃだ。
「成貴さん、どうしたんですか?」
俺の様子がおかしいと気づいた我が社のホープ、つばさくんが運転席の方からすぐに駆け寄って、俺の背中に手を回し、自分の方に抱き寄せた。
なんという安心感!
つばさくんは俺より24歳も若い25歳の好青年。
体幹こそ俺より二周りは太いが、身長はどう欲目に見ても俺より5,6センチは低い。
そんなつばさくんに抱きかかえられている49歳の俺は、深呼吸をするたびに徐々に不安が解消し、おかれりている状況を冷静に分析できるようになっていった。
世界が回るのも、あと少しでおさまるのが確信できた。
俺が味わった気分は、か弱き乙女が、愛する青年に抱きしめられたことで、すべての不安が消えさり、キラキラと輝く美しい女性になれたことを自覚して、全身で喜びを感じたようなものだろうか、なんてことまで思う余裕もでてきた。
乙女が青年に抱きしめられているシーンと、自分がつばさくんに体を支えてもらっているシーンがだぶって思わず噴き出しそうになった。
「大丈夫ですか。とりあえず車で横になりましょう」
噴き出すのを我慢して俺の体が揺れたので、つばさくんはまだ俺がフラフラしていると思ってるようだ。少し弱くなっていた手の力を始めと同じように強めた。
それに合わせるように俺は、車体から手を離し、顔と体の向きをつばさくんと正対するように変えた。
そして両手をつばさくんの背中に回し、ギュッと力を入れた。
「えっ」
つばさくんはまだなにが始まったか分かってない。
俺はつばさくんの体に回している手の力をさらに強めた。
「具合が悪いんですか?」
「つばさちゃん」
力を入れている手でつばさくんを自分の方に引き寄せた。
「よくなったんですか」
つばさくんはわかっちゃいない。もう笑いたく仕方ないのだが、ここで笑ったら負けだ。企みがバレル。
俺はゆっくりとつばさの顔に自分の顔を近づけた。
近づけながら目を閉じていった。
どうするつばさ。
どういう動作をするか。どういう言葉を発するか。
もう俺はおかしくておかしくて、いろいろ想像しながら、おもちゃの蛸みたいに唇を突き出していた。
なんと、つばさのやろう、俺の上をいきやがった。
俺の体を凄い力で抱き寄せ、俺を抱きしめ、
「うれしいわ」
と俺の耳元で囁いて、俺の耳に息を吹きかけやがった。
「おいっ、冗談はよせ」
「成貴さんが悪いんですよ。人が心配してるのをいいことに、いい気になって・・・その様子なら良くなったんですね」
「ああ・・・目が回ってどうなるかと思ったよ」
俺は、つばさくんに悪ふざけしたことを謝って車に乗り込んだ。

別に長生きしたいとは思ってないし、アッサリ死ねるものならかえってそのほうが楽だと思ってる俺だけど、自由が利かなくなって人様の手を煩わせるのは嫌だし、
「念のために診てもらったほうがいいですよ。変な病気だと大変ですよ」
なんてつばさくんが脅かすから、忙しい合間をぬって医者に診察してもらった。

「気持ちは分かりますが、20代の頃とは違うんですから、無茶をしないのが大事ですよ。あなたくらいの年齢の人に多いんですよ。疲労困憊したときに起こる一過性の目眩が」
と注意をされ、食事も不規則になってるからと、ビタミン剤を処方してくれた。
そのとき行なった血液と尿の検査結果を先日聞きに言ったが、別に以上なし。
ということは、あの目眩は、やっぱり俺が年だということを表してるということか・・・。
チッ、まあ仕方がない。実年齢は20代でないのは間違いないし、30代でないのも確かなこと。
忙しくてブログを更新できなかったのも体力が落ちているからだ。
今日からランニングでも始めよう。
みなさんも無理はしないで、健康には留意して下さい。




スポンサーサイト
 にほんブログ村 競馬ブログへ  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。