競馬予想サイトBigGetマガジン主宰の田原成貴がレース、馬、騎手のあれやこれやを書き綴ります・・・皆さんの競馬のヒントになるかも?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  
夏のローカル競馬の時季になるといつも思い出すことがある。
ジョッキー時代にお世話になった寮母さんのことだ・・・。
俺は、小倉か北海道(函館、札幌)のどちらかに出張して滞在した。
小倉には小倉で、札幌には札幌で、函館には函館で、
「田原番」の寮母さんが自然とできた。
今の用に携帯電話がなかった頃は、先輩や後輩は、俺が留守のときには「田原番」の寮母さんによく伝言を頼んでいた。
なかには、「成貴さんが出掛けるときはどこに行くかきいといてくれ」なんてことまで「田原番」の寮母さんに言う後輩もいた。
俺はわがままだったが、寮母さんに無茶な用事を言いつけたり、文句を言ったことは一度もなかった。
これだけは自信をもって言える。
だからジョッキーを引退した後で寮に顔を出したときでも歓迎された。

先日、後輩に会ったとき、
「○○はまだ元気で寮に入っているか?」
と訊いた。俺はその寮母さんと気心が知れてからは、その寮母さんを、”さん”付けで呼んだことは一度もなかった。
俺と仲のよかった後輩も自然と親しみをこめていつの間にか”さん”を付けないでその寮母さんを呼ぶようになっていた。
「寮の制度が変わって、成貴さんが現役の頃とは顔ぶれがすっかり変わったよ・・・派遣会社に言われてあえてそうしてるのかもしれないけど、今は、他人行儀でアットホームな関係はないよ」
後輩は寂しそうにこたえてから、
「そうや、○○の息子大活躍やで。成貴さんのお気に入りの○○の息子よ」
ジョッキーを引退してからも競馬開催中に騎手寮で何度か○○には会ったが、息子の話まではしなかった。そのうち俺が競馬会を所払いになったので会う機会もなく何年かが過ぎた・・・。
「ほんとか」
うれしかった。○○の息子とは知らずにテレビに映るその男を見ていて好感をもっていたからよけいだ。
あんなステキな寮母さんが母親なら、息子も芸能界で成功するだろう。

○○が寮母さんの息子だということを知った俺は、最近、葉山エレーヌを見る回数が減った。
スポンサーサイト
 にほんブログ村 競馬ブログへ  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。