競馬予想サイトBigGetマガジン主宰の田原成貴がレース、馬、騎手のあれやこれやを書き綴ります・・・皆さんの競馬のヒントになるかも?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  
「息が入っている」のをどこで見分けるか・・・。
客観的に見分ける方法があるか・・・。
う~ん。これはね。よくレースを見て覚えるしかないかな。

うまく伝わるかどうか分からないけど、何通りか例えを挙げてみる。
まず息が入っていない例え。
1、引っ掛かっている馬。
2、追走に四苦八苦している馬
3、騎手の手が動いている(騎手が追っている)馬。

息が入っている例え。
1、向こう正面辺りを、「実に伸び伸びと気持ち良さそうに走っているな」と見える(思える)馬。(騎手も楽そうに乗っている)

2、ハナを切っている馬がいて、その外を二頭が追走している(騎手は手綱を押している)。その三頭の後方で、騎手が手綱を押さえたまま追走している馬。
「何処で抜け出すかな」と見える(思える)馬。思った通りに直線を向いて、前の馬を簡単に捉える。こんなレースをした馬は息が十分に入っているね。

分かりにくいかもしれないけど、競馬をよく見ていればきっと、「あっ、あの馬は息が十分入っている(脚を溜められている)」と分かるようになりますよ。

そうなると、競馬が面白くなるし、馬や騎手の事がよく分かるようになる。
馬券も取れるようになりますよ(笑)。
スポンサーサイト
 にほんブログ村 競馬ブログへ  
コメント
この記事へのコメント
パッと思い浮かぶ所ではサイレンススズカの毎日王冠とビワハヤヒデの宝塚記念ですが、間違ってますかね?
なんか4コーナー抜群の手ごたえがあって持ったままの馬との区別がつきづらいとこなんですけど・・・
2007/09/27(木) 14:35 | URL | 府中の男 #-[ 編集]
タバラさんの才能ある文章力に魅せられました。
これほどまでに、競馬の様子を上手に伝えられる人はいないですよ。これからも、その才能を存分に発揮され、競馬界に貢献してください。

「息を入れる」はとても参考になります。誰でも武豊騎手は馬を気持ちよく走らせていると感じるでしょうが、馬に息を入れさせるのが絶妙なのでしょうね。
2007/09/27(木) 14:39 | URL | 雷 #-[ 編集]
伸びない馬って4角あたりの雰囲気も悪いですからね
馬、騎手共々無駄な力が入ってる感じがある。
武豊なんかはそういうことが少ない
柔よく剛を制している感じですね
コーナリングも馬の加速のさせかたも凄く丁寧でロスしない、滑らかで汚らしい所がない。
2007/09/27(木) 16:56 | URL | マロー #-[ 編集]
息を入れると最後の伸びが違うのでしょうね。実際に乗って体験してみたいです。
田原さんのお話だと、馬や騎手が無駄な動きをしていないときは、息が入っていると考えてもよさそうですね。
2007/09/27(木) 21:03 | URL | ガリバー #-[ 編集]
武豊を見ていると、馬が強いのもあるんだろうが大抵は4コーナーでも手綱を押さずに馬なりでスーッと来ている。
あれはどうやっているんだろう。
2007/09/28(金) 13:48 | URL |   #-[ 編集]
わかったような気がします
ありがとうございます

今ネットで何度もビデオを見れるので勉強してきます

2007/09/28(金) 15:49 | URL | みらこー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bigget.blog87.fc2.com/tb.php/142-1233bc47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2007/10/04(木) 13:47:09 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。