競馬予想サイトBigGetマガジン主宰の田原成貴がレース、馬、騎手のあれやこれやを書き綴ります・・・皆さんの競馬のヒントになるかも?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  
騎手同士の感情がレースに影響することは、
ない、とは言えないね。騎手も人間ですからね。

でも、わざと負けてやるとか、そういう事は絶対にないね。
あるとすれば、自分の馬の脚がなくなった時に、進路をスムーズに譲ってやるとか、必要以上に競りに行かないとかだね。

いがみ合っている騎手が、必要以上に競り合ったりする事はたまにだけど、ある事はあるね。

仲のいい騎手同士が組んで勝つために何かをやるという事はないね。
勝ち馬は1頭しかいないんだし。組んだ騎手が全員勝てる訳ではないし。
下手すると、そういう行為は八百長に繋がるからね。
それに馬は1頭、1頭脚質が違うからね。

例えば、A、B、Cの三人が組んだ。勝つ確率が高いのはAの馬だ。
Aの馬は差し馬で2、3番手に行ける。ライバルは強力な逃げ馬。この逃げ馬がバテればAの馬は勝てる。という場合。
Aを勝たせるためには、強い逃げ馬を潰さなければならない。BとCがその逃げ馬を競り潰す役になる。でも、その逃げ馬を競り潰すために、テンに行こうと思ってもBとCの馬がダッシュの鈍い馬ではどうしようもないからね。
テンに行けなくて、向こう正面で後方から一気に行ったとすると、逃げ馬に追いつくまでに、2,3番手に付けているAの馬のペースも乱すことになる。
馬はマシーンじゃないからね。たとえ組んだとしても思うようには行かないよ。

分かってくれたかな・・・。


スポンサーサイト
 にほんブログ村 競馬ブログへ  
コメント
この記事へのコメント
騎手の八百長ね~
そういった噂話は競馬がある限り永遠につきまとう話であり課題のひとつでもありますな…
俺個人からみても例えば函館開催のリーディング上位騎手の居ない時に藤田の逃げに絡んで行く奴なんて誰ひとりいないだろ。
それで毎年勝利数が一気に増えているのなんかを観てるとどうかな?って感じになるもんな。
まぁ馬券は当てやすくなるからいいんだけどね(笑)
2007/08/15(水) 13:31 | URL | ふ~ん #-[ 編集]
ご丁寧な説明ありがとうございます。
競馬関係者の人なら当然分かっていることも、
ファンの大多数は見てるだけの想像の世界ですので誤解も多いことでしょう。
これからも田原さんがその才能をフルに発揮して、
世に伝えていってください。
そして、それはすごく価値があることですよ。
2007/08/15(水) 15:03 | URL | #-[ 編集]
田原さんの存在ってすごい貴重ですね。
騎手やってた人で、これだけ上手に言葉をうまく使って説明できる人いないよ。
更なる田原さんの活躍に期待大。
2007/08/15(水) 16:34 | URL | #-[ 編集]
回答ありがとうございます!こんなにすぐに詳しい回答をいただけるとは、思ってもみませんでした。
馬を操ることは、自転車に比べて難しいですもんね。すごくわかりやすかったです。進路を譲る程度なら影響あるんですか…。びっくりしました。後ろにどの馬がいるのかがわかることにも驚きですが(笑)
レースの当事者以外は画面でしかレース展開がわかりませんし、パトロールビデオを見ない限り、内外のわずかな動きはつかめません。声も聞こえませんからね。貴重なお話だと思います。ありがとうございました。
2007/08/15(水) 22:07 | URL | ガリバー #-[ 編集]
田原さんこんにちわ

競馬がよくわかってない私でもABC解説わかりやすかったです。

また遊びに来ますね。

2007/08/16(木) 00:42 | URL | 神小僧 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/08/16(木) 04:53 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bigget.blog87.fc2.com/tb.php/121-3aabb91c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。