競馬予想サイトBigGetマガジン主宰の田原成貴がレース、馬、騎手のあれやこれやを書き綴ります・・・皆さんの競馬のヒントになるかも?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  
俺が見た中で最強だと思う牝馬は、
テスコガビー!!!。

コース巧者は確かにあるね。

その競馬場のコース形体が作り出す流れに合っているとか、
その競馬場で走ると、他の競馬場より走りがスムーズとか。
ゴルフをやる人なら経験があると思うけど、
そのコースでプレーするといつもいい感じでできる、その逆でどうしても上手くプレーできない、って感じかな・・・。
馬とコースの相性というのは間違いなくあるよ。
でも強い馬はその割合が少ないね。
スポンサーサイト
 にほんブログ村 競馬ブログへ  
コメント
この記事へのコメント
田原さんが最強牝馬だというテスコガピーはあまりにも悲しい生涯を送ったそうですね。馬主の経済的事情で、無茶苦茶な調教を繰り返され死亡。馬主は墓のお金がないと解体業者に売却したとか。こんな素晴らしい馬を。他の馬主に売るとかできなかったのでしょうか?繁殖牝馬として大事にして欲しかったです。
2007/07/25(水) 16:01 | URL | ホワイティ #-[ 編集]
永遠のロマン派、通称マサやん(新宿中央公園在住・典型的なお馬で人生アウト型・推定45~50歳)に聞いた所、
「えあ?・・ああ、ガビーは確かにつおかったな(強かったな)。ありゃ菅原と合ってたよホント」なる言質を取りましたので御報告です。エアグルーヴやヒシアマゾンより強かったの?と僕が差し向けると、
「・・問題じゃねえよバガ(馬鹿)、ガビーの方が全然上。ところで500円貸して」
とキタもんです。
いつもならワンカップ数本を持参し競馬談義に花を咲かせるマサやんと僕ですが、
今日は外回り中に立ち寄った次第でそれも叶わず、そのせいか、というより決定的にそのせいで、
露骨なまでに不機嫌な表情を隠さないマサやんなのでした。
酒も持って来ねーオメエなんかにゃ用はねえと。あっさり言えばこんなカンジですね。
そんな愛すべきナイスガイのご贔屓騎手は、船橋の石崎親父とタヴァラ先生の両巨頭で鉄板。
マサやんにとってのお二人とは、藤あや子をも凌ぐ永遠の大スターなのです。
2007/07/25(水) 19:06 | URL | 磯野タラヲ #cClnS496[ 編集]
新たに実力が試される競馬予想ランキングサイトを公開しました。
数多く的中されてますね!
良かったら是非参加をお願いします。
2007/07/25(水) 22:15 | URL | 競馬王 #-[ 編集]
テスコガビーが最強ですか…。マックスビューティはどうしたんですか!(笑)
自分はファイトガリバーが桜花賞を勝ったときに相当競馬にのめり込んでいたので、今でもファイトガリバーが好きですね。でも強い馬となると別です。強いと思った馬はリンデンリリーです。

コース巧者の最近の例は、京都競馬場のマーブルチーフとファストタテヤマ、東京競馬場のテレグノシスあたりでしょうか。先週のエリモハリアー、そして今週のメイショウカイドウも、それぞれ函館、小倉を得意にしています。

ゴルフの例えは面白いですね。今思えば、全盛期のジャンボ尾崎も、日本では強かったですが、海外ではもうひとつ結果が出ませんでした。ジャンボは一流選手だと思いますが、超がつくほどの一流は、場所・展開・相性などまったく関係なく、結果が出せるものなのかもしれません。
2007/07/25(水) 23:06 | URL | ガリバー #-[ 編集]
質問に答え頂き、ありがとうございます。


テスコガビーですか。カブラヤオーの年の怪物牝馬ですね。

馬の脚質もそれぞれで面白いと思います。馬の個性も騎手の個性もそれぞれ。素人からみても競馬って奥が深いなぁ。


競馬って素晴らしい
2007/07/25(水) 23:42 | URL | ミッキー #cU/g4YQY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bigget.blog87.fc2.com/tb.php/107-8a78519b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2007/07/25(水) 10:46:14 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。