競馬予想サイトBigGetマガジン主宰の田原成貴がレース、馬、騎手のあれやこれやを書き綴ります・・・皆さんの競馬のヒントになるかも?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  
凱旋門賞のディープインパクトは体が立派過ぎた。
太目が残っていたね。

豊の乗り方も上手い乗り方ではなかったね。
気負ったディープを上手く御せてなかった。
それがフォルスストレートで無理に外に出すことに繋がり、
直線で早めに先頭に立つレースになった。

スポンサーサイト
 にほんブログ村 競馬ブログへ  
コメント
この記事へのコメント
さすが田原さんの超プロのコメントだなと感心しました。
2007/07/21(土) 21:20 | URL | ホワイティ #-[ 編集]
確かに凱旋門の豊の乗り方は?でしたね。有馬で競り合いに脆い面を見せたのに、前々でいくなんてね~。豊らしくないですね。ペリエあたりの場馴れした騎手なら、あ~はしないでしょう。
実際勝ったレイルリンクは差して来た訳ですし、深い芝=追い込み不利とは限りませんね。
そこ辺りを含めて今年の豊の凱旋門に注目します。去年のディープの乗り方を今年のサムソンにできれば……。
チャンスはあると思います。
2007/07/21(土) 23:15 | URL | クラウド #-[ 編集]
田原さんは好きだけど、その回答は微妙だと思う。
パントレセレブルのレコードを更新したかったら、速いペースで行って44秒台の脚で上がるしかないわけだし。

結局、セレブルの娘とどっこいの力しかないから、結果論として展開がどうとかいう話になった。

武は強い馬なら前に行ってもさらに伸びると思っていたと思う。
そう勘違いさせたのはサイレンススズカやエルコンドルパサーのせいだろうと思う。

それぐらい強いと思ってたのなら決して武豊の乗り方は間違ってない。
間違っていたのは馬の能力に対する読み。
もしエルコンドルパサーが逃げをうっていたら、プライドみたいなあんなチンタラした後方待機は逆に不利になる。
2007/07/21(土) 23:38 | URL | #-[ 編集]
じゃあ、あなたが乗っていれば勝てたのか?
2007/07/22(日) 06:26 | URL | たか #-[ 編集]
結局のところディープインパクトは日本の高速馬場が合う名馬。力のいる馬場ではそこそこの馬になってしまう。そういう意味ではサムソンのほうが期待できるるんじぁないかなー。ちなみに自慢じゃないけど、わたしはディープは3着だと思っていた。
2007/07/22(日) 06:37 | URL | #-[ 編集]
ディープの凱旋門賞での敗因は個人的に3つほどあると思います。①休み明けだったこと、②武騎手が前でレースを進めたこと、③ディープ自身に気負いがあったこと(要するに掛かっていたこと)の3点です。それでも3着に来たのですから、条件が揃えば勝っていたでしょう。

武騎手はうまく御せていませんでしたね。いつもより前に位置して脚を使ってしまいましたし、直線に向くまで外目を回らされましたしね。ディープの力を持ってすれば、勝ってもおかしくなかったのですが…。やはり勝てなかったのは、休み明けで
本来の力が100%出せなかったことが大きいと思います。

凱旋門賞に挑むときには、必ず前哨戦を使うべきだと思うのですが…。斤量的にも3歳馬で挑戦したほうがいいのではないでしょうか?その他、イプラトロピウムのようなドーピングの問題にも、細心の注意が必要です。
2007/07/22(日) 10:11 | URL | ガリバー #-[ 編集]
全く同感
ディープは明らかに太目残りで7割の出来だったし、道中も力んで浮き足立っていた

有馬の出来なら3馬身くらい離して勝ってたと思いますよ。
馬場の問題とか思ってる奴ははっきり言って競馬見る眼ない
2007/07/22(日) 10:53 | URL | もも #-[ 編集]
外に出したのは正解だろ。出さなかったらどこぞのお馬さんみたいになっちゃってたよ。

いつもの位置を取れないくらい気負ってる時点で馬の能力の無さでしょ。ユタカはそういう馬を扱う点では上手い方だからね。世界の壁は厚いってこと。

あの凱旋門でわかったことは、ディープは世界一ではないことと、一部の日本人はキモイってこと。
2007/07/22(日) 13:00 | URL | RINGO #EzLh4ueE[ 編集]
意見はあれこれあるだろうけれど、当事者でない外部の人間の考えでは到底及ばない範囲での話だと思う。
そりゃ俺だって、前に壁作って我慢できてたら…とも思うけどさ。
前哨戦うんぬんとかよりも、挑戦しつづける事が大事だと思う。競馬は人気薄が穴空けたりもするわけだから。
2007/07/22(日) 16:02 | URL | たかゆき #-[ 編集]
出来だけで凱旋門賞3馬身離して勝てる馬、どんだけ強い馬やねん、ちょつと笑ってもうたわ。競馬は枠順、人気、馬場、調子、展開、斤量その他もろもろが嵌まった時に勝てるもんや。
2007/07/22(日) 16:31 | URL | #-[ 編集]
敗因に対する私なりの見解 1、休み明けはそう関係ないと思う、調子が悪けりゃ3着もなかったと思うから。 2、内枠であのゆっくりとしたスタートではあの位置になるのは仕方ない、後方に下げるのも武騎手自身も無理だと言っていたほどペースがスローだつた。 3、かかってはないと思う、そこまで馬鹿な馬ではないし騎手も下手じゃない。条件がそろっていたら勝てたかもしれませんが、負けるべきして負けたと思います。武騎手はベストの騎乗をしたと思います。
2007/07/22(日) 17:06 | URL | #-[ 編集]
ディープ以外の馬がみんなディープをマークするようなレースで、おまけに、斤量の差も大きいし勝てる訳ないやんて感じ、せめて外枠で後方からゆっくりはこべれば・・・それでも前の馬を差せたかどうか疑問符がつく。ディープが後ろに居たら展開も変わったろうし
2007/07/22(日) 17:30 | URL | #-[ 編集]
欧州の競馬にうまいことはめられたような気がする。外枠でやらしてあげたらみんな邪魔しようがないから内枠になったんじゃないかなー。
2007/07/22(日) 17:43 | URL | #-[ 編集]
休み明けで、8割のできだったから3着ということだろ。
半年くらい前からフランスに行ってて、叩き2戦目が凱旋門だったら100%勝ってたね。 それを、位置取り、馬場なんて言ってる奴は、見る目ないな。あの時のディープだったら、なにやっても3着がいいとこだろうね
2007/07/22(日) 19:04 | URL | #-[ 編集]
失格になったのだから3着でよかったのではないですか?優勝していたら大変な国際問題になっていたでしょうね。(優勝したら失格はもみ消したのかな?)ディープが失格を分かってきっとわざと負けたのですよ。だからその後無敗だったんですね。たらればを本気でかたるのはそうなんでしょう?
2007/07/22(日) 19:31 | URL | 豊ファン #-[ 編集]
どうも、ハジメマシテ、トウカイテイオーの有馬で田原さんの男泣きにもらい泣き、トップガンの天皇賞に魂焦がされながら鳥肌の腕でヨッシャーと叫び、ワンダーパフュームに涙を流す氏の男気にジーンときた者です。

さて、今年はウオッカ、サムソンの凱旋門挑戦。それぞれの陣営が本番までどのような過程を選択するかが楽しみですね。ちなみにウオッカの下はズブロッカだそうで、その下はスピリタスか?名前だけだと最強ですね(笑)狂気の狭間で生きていそうな、ともするとキ○○イとも言われてしまいそうな感じですね(笑)

さて、ディープの凱旋門賞で私が思うのは、こうです。

レースに向けて現地で一叩きしない陣営に不安を覚え、本番で掛かり気味のディープをみて、やっぱり。。。でも勝ってくれるだろうと悲痛な願い込めて観ていましたがやはり駄目でした。

馬場に敗因を求めるのは論外、それこそキ○○イ的発想と取られるかも(失礼!)、エルコンとディープどっちが強いから、と比べるのも違う気がします。先ず、時代が違うし、凱旋門賞迄の過程も違う。そして展開にそれを求めたくなる気持ちは良く分かりますが、やはりぶっつけだったのが一番の理由ではないでしょうか。と私は見ています。勿論結果論になってしまいますが。。。

一叩きが前より少なくなった昨今、よく思うのは、調教技術が上がったからぶっつけでも大丈夫、と言うのは人間の奢りでは?と思う事があります。レース準備に於いて調教はあくまで数ある中の一つの要素かと。走るのは馬です。競馬はやはり馬が基本の物なのではと言う事です。「レースに勝る調教無し」 素晴らしく重い言葉ですね。

フィジカル、メンタルで言うならばあの挑戦は、一回叩く事によって馬のメンタル(馬がより少しでも多く現地の状況を把握し、安心し、対応力をつける)を優先していれば結果的にフィジカルの問題(見るからの太め残り、慣れない空気に気負い)も起こってなかったのでは?と、つい思ってしまいます。人間が皆ディープの背中に乗っかってしまったのかもしれませんね。 

勿論陣営は言うまでもなくプロの方々。そんな事は重々お分かりでしょう、その方達が出した結論のですからやはり結果論であり理想論になりますね。

最後にですが、田原さんには処分明けに騎手として戻ってきて欲しい!と思っている私もやはりキ○○イ、でしょうかね(笑)長文失礼致しました。
2007/07/22(日) 20:10 | URL | 無事奇跡 #-[ 編集]
当該凱旋門賞を、仮に同じメンバーで100回走らせたら結果はどうでしょう。
一度として全着順がキレイに揃うレースは無いでしょうね。
所詮は物言わぬ馬コロの徒競走。
競馬において明確な敗因など分かるハズもなく。
であれば他人の意見に際し、「競馬を見る眼が無い」
などという乱暴な発言は控えるのが利口な人の振る舞いでしょうね。
2007/07/22(日) 20:13 | URL | 磯野タラヲ #cClnS496[ 編集]
凱旋門賞を現地観戦しましたが、確かにディープは太かっです。 返し馬は気合いがない。レースもスタートしてビックリ。そして気負う。 最低のレースでした。本当に勿体無い。
2007/07/22(日) 23:27 | URL | まる #-[ 編集]
私はシロッコとハリケーンランにつつかれた様に見えたのですが。

たしかレイルリンクとシロッコとハリケーンランって同じ厩舎だったような気がするんですが、だとすればあれは調教師の作戦だったのでしょうか・・・
2007/07/23(月) 00:28 | URL | ミュー #RgJkdVwI[ 編集]
あのスタート、あの状態で最善の騎乗だったと思います。調子が悪かったから日本では大丈夫な薬をつかったわけで底力が足りないというのはおかしい。
2007/07/23(月) 00:49 | URL | ネオ #-[ 編集]
自分のディープに関する評価はまず体力が尋常じゃない事。 次に瞬発力、その持続力。 さらに先頭でゴールしなければない事を分かっている点、要するに頭がいい。 これらが他馬よりも優れていると思う。

実力的には勝てるものはあったと思う。 考えられる敗因は
斤量差。 馬場。 位置取り。 仕上がり。 精神面。
が考えられる。 馬場は関係ないって人がいるが、たかが一戦でどこにそんな判断材料があるのか疑問。

自分的に一番の敗因は位置取り。 厳密に言うと抜け出しの早さ。 いつもまくって抜け出すと抜く競馬をしていた点が気に掛かる。 それに加え仕上がりと斤量が微妙に加わった感じだと思う。
2007/07/23(月) 01:18 | URL | #-[ 編集]
そういう敗因もありますが、
どうもライバル馬を意識しすぎていた感じもあった気がします。
ハリケーンランを内に閉じ込め、
シロッコを競り落とし、そこで3歳馬と牝馬に差されてましたからね。
結果論になりますが、やはり自分の型で競馬をするのがベストだったんでしょうね。
2007/07/23(月) 04:50 | URL | ゆう #-[ 編集]
終わった事はもうええやん。あのまま押し切って勝ってたら「最高の騎乗!」と誉め讃えられてたんやから。
2007/07/23(月) 12:48 | URL | ゼットヒデ #-[ 編集]
★調子ひとつだけで勝てるもんも勝てなくなる、そんなことはない。

どんだけ間抜けな発言なんだ
調子ヒトツで名馬が凡馬に負けるシーンを何度見てきたことか。
調子は勝敗を決定づける大きなポイントである。

★惨敗しなきゃ調子悪いとは言えない

これもおかしい
そんじゃそこらの馬には当てはまるかもしれないが、最強クラスになると馬体に故障発生したとか言うのでなければ、勝ち負けの所まで来るよ。
2007/07/23(月) 13:32 | URL | もも #-[ 編集]
デビューから引退まで出来が悪くて走らなかったことがあるでしょうか、ディープは精一杯走った上での3着。有馬はハーツとルメールに出し抜かれ、凱旋門賞はいつもの位置取りで競馬が出来なかった上強い馬がいたから、キングジョージでハーツが3着なんだから納得いく結果でしょう。
2007/07/23(月) 14:16 | URL | #-[ 編集]
日本競馬と欧州競馬が根本的に違うのは時計を見れば一目瞭然だろ、それくらいわかれよ。
2007/07/23(月) 16:46 | URL | たけし #-[ 編集]
いやぁ、みんなスゲー結果論。
その結果がどう出るか馬のプロでも分からないから、みんな自分が考える最善の策を取る訳よ。
それをあたかも、結果は見えてました的な発言には、笑えますな。
いち競馬ファン如きが推測出来る要素なんざ、関係者はとっくに把握出来てるっつうの。
2007/07/23(月) 17:15 | URL | 牧童 #-[ 編集]
ブライアンとトップガンの
阪神大賞典の心境を教えてください
2007/07/23(月) 20:12 | URL | 野口 #-[ 編集]
なんだかみなさん熱いんですね。ディープは凄い馬だと思うのですが、負けたのではなく「失格」ですよ。禁止薬品を使ったから負けたんですよ。それしかないんだと思います。 武豊にミスもなく、馬にも責任はないのです。禁止薬物をつかっていなかったら、きっと岡部さんが「まだ、まだ」と言っていた後からいつものように飛んだと思います。今年はサムソンがゴール前競い合って頭一つ抜け出して勝ちますね。ウォッカは4着かな。
2007/07/23(月) 21:56 | URL | 豊ファン #-[ 編集]
結果が出ている以上、どれだけの「たら、れば」を並べても、何の意味もないよ。
2007/07/24(火) 03:03 | URL | 理想じゃ家族を養えない中間管理職 #-[ 編集]
周りの意見を批判する事しかできない奴等。お前らどうせ、自分がクズな事に気付かず周りをクズ扱いする2チャンネラーだろ。さっさと自分の場所に戻りな。
ディープの敗因は豊も池江先生も語らない。歴然とした敗因があるなら、今それを語る必要もない。
今になって、公に敗因が出てないって事は敗因は1つとは限らないやろ。
それを一つの考えに縛ろうとするアンタらは何様だよ。

第一間違ってようが人間何を考えようが自由だろ。思想の自由ってもんを迫害するのか!
見る目が無いとか叫んでる奴等がいるが、アンタらに馬を見る目がそんなにあるんかい?
思ってるなら、相当回収率いいんだろうね~?
ここに書き込む人って皆素人やろ。間違ってもプロじゃないだろ。ちょっと競馬歴ある奴だって回収率って言う結果出せない奴は素人の部類なんだよ!
2007/07/24(火) 04:39 | URL | クラウド #-[ 編集]
ディープの様な超サラブレットは、足への負担も普通じゃないでしょうぶっつけで行くのも理解できる。日本競馬の宝みたいなもんだから。
2007/07/24(火) 10:18 | URL | #-[ 編集]
ところで本格化したサイレンススズカに(1800m~2400で)勝てる馬がいると思いますか?
98年の天皇賞も1000m57.4で
最後に通過した1200mも1.09.4(毎日王冠は1.09.8)
残り800mを47~48(毎日王冠は47.2)でまとめれば
勝ちタイム1.56.4~1.57.4になるのです。
もちろん毎日王冠とは馬場状態やペースが違うので通過タイムに上がりタイムの予想をくっつけるのはナンセンスなのは分かっているのですが、あの天皇賞は今でもその後を想像してしまうレースなんです。

こんな事言ってても空しいだけなんですが、田原さんがサイレンススズカをどのように見たか興味があったので・・・
2007/07/24(火) 19:35 | URL | 府中の男 #-[ 編集]
結果論を語るのもまた素人の特権。
TMが結果論で語ってもしゃーないやんw
2007/07/24(火) 20:10 | URL | 宇津打志乃 #HfMzn2gY[ 編集]
ほう。偉そうな事ぬかしとるやないかコラ(笑)お前が言うな。
2007/07/25(水) 00:32 | URL | 清 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bigget.blog87.fc2.com/tb.php/104-5f4a14a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2007/07/22(日) 21:13:56 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。