競馬予想サイトBigGetマガジン主宰の田原成貴がレース、馬、騎手のあれやこれやを書き綴ります・・・皆さんの競馬のヒントになるかも?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  
昨夜、久しぶりに、
ありゃ馬こりゃ馬を作画してくれたツチー(土田世紀氏)と会って大盛り上がり。

「続編か、新作をやりましょうよ」
といつも盛り上がるのだが、そこから前に進まない。
編集者も頭が痛そうだった。

でもいつか、ツチーとはもう一回コンビを組んで、
いい作品を作るつもりです。

そうそう。ありゃ馬こりゃ馬が携帯で配信されてます。
まんが王国というサイトです。
いい仕上がりになってるから興味のある方は見てね。
スポンサーサイト
 にほんブログ村 競馬ブログへ  
コメント
この記事へのコメント
シンケンの続編楽しみにしてます!
今年のサムソンも経験豊富な豊さんにこしたことはないけど個人的には石橋さんでいってほしかったな~。凱旋門賞の騎手変更の時氷室の気持ちを思い出さされます。
ウォッカは四位騎手ですか?
2007/07/19(木) 11:45 | URL | ゆーき #8Zcb/IVM[ 編集]
「ありゃ馬こりゃ馬」の続編読みたい!!
凍った路面で自転車に乗る特訓とか面白かった。
デットーリやペリエをモデルにしたキャラクターが登場して、どういうところがスゴイのか、他の騎手とはどう違うのかという部分が表現されたストーリーとか読んでみたいですね。
騎手でも色々タイプやそれぞれの武器があるでしょうが、そういう多様な個性をもった騎手が登場し鎬を削る、馬の実力が互角で騎手の実力がストレートに結果に反映されるレースの話なんてどうでしょうか。
2007/07/19(木) 13:37 | URL | バーボ #-[ 編集]
ありゃまの続編いいっすね!期待しています!!氷室のその後が気になって気になって、なかなか馬券があたりません(苦笑)
2007/07/19(木) 16:34 | URL | フマジメ #-[ 編集]
さりげなくCMをする田原さん、さすがです(笑)
2007/07/19(木) 21:07 | URL | #-[ 編集]
次回作が楽しみですね。ありゃ馬こりゃ馬は先日チラッとだけ読みましたが、これから本格的に読んでみようと思っています。
個人的には、田原さんにはぜひとも、ありゃ馬こりゃ馬のような、競馬をテーマにした作品を扱っていただきたいです。かつてのダビスタがそうであったように、ゲームではなく漫画によって新しい競馬ファンを開拓してください!
元・一流ジョッキーにしか描けない、競馬の魅力が一杯詰まった、マニアックな作品に期待しています(笑)
2007/07/19(木) 21:25 | URL | ガリバー #-[ 編集]
個人的に岡村(岡部?)騎手の悪役ブリが一番面白かったです。「イージーイージー」は自分の中の流行語です。
2007/07/20(金) 03:51 | URL | クラウド #-[ 編集]
ありゃ馬こりゃ馬全部買っていっきに読みました。騎手のレース中の心理、関係者の皆さん方の日々の努力・苦労もわかり、競馬が深く見れるようになりました。ありがとうございます。続偏をぜひお願いしたいです。今度は、近藤オーナーや関口オーナーのキャラクターを登場させて私達の知らない馬主の裏の顔を見せて下さい。
2007/07/20(金) 09:21 | URL | ホワイティ #-[ 編集]
田原さんは故障前のナリタブライアンとディープインパクトどちらが強いと思われますか?世代的にだいぶ離れてるから難しいかとは思いますが田原さんの意見をお聞きしたく質問させていただきました よろしくお願いしますm(_ _)m
2007/07/20(金) 11:02 | URL | まー #-[ 編集]
ギャンブルブログだけのランキングサイトはじめました。よろしければご参加ください。
2007/07/20(金) 22:37 | URL | RUNRIOT #-[ 編集]
先日、成貴さんの従兄妹の女性と飲む機会がありました。
自分は成貴さんがきっかけで競馬好きになったので
話も盛り上がったのですがもう何年も会ってないそうで
元気にやってるのか心配もされてましたよ。
ところで、(当然?)その方は西島さんとも従兄妹なんですが
何か身内であった面白い話などあったら教えていただきたいです。
(早くに故郷を発たれてるし答え難い質問かもしれませんが・・・)

ちなみに叔母さんにあたる方もおられたのですが(血筋なのか)
歯に衣着せぬ喋りがカッコ良かったです(笑)
2007/07/21(土) 00:05 | URL | 広島人 #HwmGcM2U[ 編集]
「重賞級の素質を持った馬が未勝利で終わることも日常茶飯事」と、競馬関連の本でよく目にします。
レースへの集中力とか、体質の弱さとか、気性とか、要因は様々だと思うんですが、
田原さんが現役時代乗った馬の中にも、「これは」という感触のある馬だったのに大成できなかった馬はいましたか?
2007/07/21(土) 13:59 | URL | 蒼 #zNzN/CDA[ 編集]
いまだにディープの凱旋門賞の負けが信じられません。調子が本調子ではなかった、馬場も影響など田原さんはどう思いますか?(日本馬のレベル、サムソン、ウオッカの可能性など聞きたいです)
2007/07/21(土) 18:34 | URL | ネオ #-[ 編集]
サムソンの武騎乗の記事を見た時、ありゃ馬の最終巻で大泣きしたことを思い出しました。
もし続編実現したら、めちゃめちゃうれしいです!
2007/07/21(土) 18:58 | URL | ネムリン #-[ 編集]
「ういっす田原さん、もいっちょドーンとやりましょう!」・・・と元気よく言えずスンマセン。脳内放牧が長すぎて・・・。でも、もちろんいつか・・・!!
 「ありゃ馬」の頃は忙しくて・・と、田原さんはちょっぴりのやり残し感があるようなコトおっしゃってましたが、いやいや、あのディテールを超える原作は競馬漫画史上ないでしょう、傑作ですわい、ドン!(机を叩く放牧メガネ)
 しっかしケータイで漫画を読む日が来るとは思いませんでしたが、じっさい氷室が動いているのを見て、なんだかワクワクしてきました。この漫画を雑誌や単行本で愛してくださったみなさま、またこれから読んでくださるユーたち(ジャニーさん風)、サンキューどうも、感謝です。ユーの馬券的中率がグーンとアップすることをシンケンに祈っております。

 ところであすこ、美味いっすねー。大将、火の魔術師です。
2007/07/22(日) 00:52 | URL | ツッチー #-[ 編集]
ありゃ馬が競馬マンガの金字塔を築き、以降星の数ほど世に出る競馬マンガの追随を許さないのは、タヴァラ先生だからこそ出来たリアルな原作と、
エッジの利いた土田先生の豊かな画力があったればこそでしょう。
一人の競馬ファンとして、読むにつれジョッキー氷室を愛しくカワイく思え、
こんなに主人公へ感情移入出来たのは「あしたのジョー」以来だったの僕ですから、ありゃ馬の連載中は本当に幸せでしたです。
以降土田先生の作品のファンになり、最近では「夜回り先生」の真摯な人間愛に何度となく泣かされました。
土田先生は人間の本当の喜びや、本当の痛みを表情に表せる数少ない作家の一人だと思っています。
タヴァラ先生との共作、いつか必ず実現して頂きたいです。
もう腹の底から熱望です!
2007/07/23(月) 18:09 | URL | 磯野タラヲ #HbCZpky6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bigget.blog87.fc2.com/tb.php/103-7fff5ab0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。