競馬予想サイトBigGetマガジン主宰の田原成貴がレース、馬、騎手のあれやこれやを書き綴ります・・・皆さんの競馬のヒントになるかも?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  
ついこの前、桜花賞でクラシックが始まったと思ったら、
もう上半期最後のビッグレース宝塚記念か・・・。
ほんとうに月日がたつのは早いね。
そうだよな、宝塚記念をマヤノトップガンで勝ったときからもう12年がたつんだもんな・・・。

今年はメイショウサムソンが一歩リードか。
天皇賞がギリギリの仕上がりじゃなかったから
今回のほうが上り目がありそうだね。
それに一番持ち味が生きる中距離。
恥ずかしい競馬はしないな。

メイショウに続くのは、
う~ん・・・、俺はアルナスラインを推したいね。
気性面で成長して、昨年よりずいぶん折り合いがよくなった。
決め手もあるしね。
目黒記念を使ってからここへ向かってる馬の成績はよくないが、
今年はそういうジンクスを破ってくれるんじゃないかな、と思うけど(期待も込めて)。

もう1頭おもしろそうなのがエイシンデピュティ。
2200mは長いけど、今年になって本格化して力をつけた。
得意の阪神だし、うまく立ち回れば馬券に絡んでも不思議じゃない。

どちらにせよ、このメンバー構成だと大荒れはしないな・・・。


スポンサーサイト
 にほんブログ村 競馬ブログへ  
夏のローカル競馬の時季になるといつも思い出すことがある。
ジョッキー時代にお世話になった寮母さんのことだ・・・。
俺は、小倉か北海道(函館、札幌)のどちらかに出張して滞在した。
小倉には小倉で、札幌には札幌で、函館には函館で、
「田原番」の寮母さんが自然とできた。
今の用に携帯電話がなかった頃は、先輩や後輩は、俺が留守のときには「田原番」の寮母さんによく伝言を頼んでいた。
なかには、「成貴さんが出掛けるときはどこに行くかきいといてくれ」なんてことまで「田原番」の寮母さんに言う後輩もいた。
俺はわがままだったが、寮母さんに無茶な用事を言いつけたり、文句を言ったことは一度もなかった。
これだけは自信をもって言える。
だからジョッキーを引退した後で寮に顔を出したときでも歓迎された。

先日、後輩に会ったとき、
「○○はまだ元気で寮に入っているか?」
と訊いた。俺はその寮母さんと気心が知れてからは、その寮母さんを、”さん”付けで呼んだことは一度もなかった。
俺と仲のよかった後輩も自然と親しみをこめていつの間にか”さん”を付けないでその寮母さんを呼ぶようになっていた。
「寮の制度が変わって、成貴さんが現役の頃とは顔ぶれがすっかり変わったよ・・・派遣会社に言われてあえてそうしてるのかもしれないけど、今は、他人行儀でアットホームな関係はないよ」
後輩は寂しそうにこたえてから、
「そうや、○○の息子大活躍やで。成貴さんのお気に入りの○○の息子よ」
ジョッキーを引退してからも競馬開催中に騎手寮で何度か○○には会ったが、息子の話まではしなかった。そのうち俺が競馬会を所払いになったので会う機会もなく何年かが過ぎた・・・。
「ほんとか」
うれしかった。○○の息子とは知らずにテレビに映るその男を見ていて好感をもっていたからよけいだ。
あんなステキな寮母さんが母親なら、息子も芸能界で成功するだろう。

○○が寮母さんの息子だということを知った俺は、最近、葉山エレーヌを見る回数が減った。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  
春のGⅠシリーズが終わり、
東西ともにメインはGⅢ。
こういう時期だからどうしてもメンバーは手薄になるね。
エプソムCにもCBC賞にも、「かかってきなさい。主役は私だ」と、他馬を威嚇してゲートに向かいそうな馬は見当たらない・・・。
本命党は、買い目をしぼって大口勝負という訳にはいかないね・・・。
じゃあ穴党の出番か?
いや、穴党は穴党で、「人気をかぶる馬が出てくれないと穴にもならない」と嘆いている。
こういうときは、エレルギーを蓄えるに限る。
無理買いは絶対ダメだね。

そうそう。
今週の月曜日に、栗東のお友達のとこへ遊びにいってきました。
一ヶ月ぶりだったかな。
気分のいい酒を飲んだので、まだいい酔いが残ってます。
男前、夏のローカルでがんばってな!
 にほんブログ村 競馬ブログへ  
強かったね!

適距離なら折り合いもつくし負担も少ないから持ち味が生きる。
いいキレだったね。

この後は、ひと息入れてほしいね。
宝塚記念なんてまちがっても言ってほしくないね。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  
いやいや使われるねウオッカ。
とことん、もう出涸らしになるまでいく気だね!

ハナを切るのはコンゴウリキシオーか・・・。
アイルラヴァゲインは折り合いをつけるのに専念するからペースは速くならないな。
おそらく馬群、特に中団は密集するだろうね。
スーパーホーネットがその馬群の中、スズカフェニックスは馬群の直後、ほとんど最後方に近い位置から行くのかな。
グッドババも終いを生かす競馬だろうね。
ウオッカはどこらへんの位置取りになるのかな。
中団馬群の中か、その馬群の前か?馬群の中でも揉まれないでスムーズに運べたら1600mだし希望はもてるね。
勝たせてやりたいな。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  
強かったねディープスカイ。というより他の馬が弱すぎるか?

勝ち時計は最近ではかなり平凡。まあ少し時計のかかる馬場だったけど、それにしても平凡。
その中で、ディープスカイの強さと決め手だけが目立った競馬だった。
最高峰のダービーで、あれだけ自信をもって騎乗できる馬に巡り合えた四位は幸せだね。
馬の力を信じきった男前の素晴しい騎乗だったね
お見事でした!

2着には3番手で運んだスマイルジャック。
あとの祭りだけど、この馬怖いな~、と思ってた。
でも、折り合いがつかないんじゃないかなと思って、
予想では切ったんだよね。
今回は実にスムーズに折り合ってた。
まいったね。

ブラックシェルの仕上がりは目立ったね。
前走で初めて仕上がりの良い同馬を見たけど、
それを上回る仕上がりだった。
一歩間違えばゲートでミスしないか心配になるくらいのデキだった。
1コーナーの不利がこたえたね。
勝っててはいないだろうけど、2着はあったかもしれないね。

しつこいけど、ディープスカイの強さだけが目立ったダービーでした。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  
1番人気になったドバイ帰りのアドマイヤオーラだけど、
危惧していたことが起こったね。
馬って生き物は、一度リズムを崩すとなかなか立ち直れないからね。
中東の「砂上の楼閣」ドバイの影だね!
ドバイワールドカップ直前、日本で装着している蹄鉄がNGになって、
アドマイヤオーラはいつもと違う蹄鉄で出走する羽目になったって聞いた。
あの惨敗はそのことだけが原因ではないだろうけど、
かなりの影響はあったはず。
そして、リズムを崩したまま日本での競馬。
日本の競馬であんなに負ける馬じゃないから、今日の敗因は今のところ、ドバイ後遺症しか考えられないね。

まあ、アウェーの露骨な嫌がらせを受けるようになったんだから日本の馬もそれだけ海外で認められてきたということか・・・。
ちなみに、競馬村の俺の友人は、ヴァーミリアンも同じ目に遭ったっていってな。
不可解な失速も、慣れない蹄鉄を履いていたから?
真偽のほどはともかく、説得力あるし、納得がいくよね。

ウオッカの場合は、ドバイ側が用意した蹄鉄にピッタリのサイズがあったみたいだよ。
 
 にほんブログ村 競馬ブログへ  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。