競馬予想サイトBigGetマガジン主宰の田原成貴がレース、馬、騎手のあれやこれやを書き綴ります・・・皆さんの競馬のヒントになるかも?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  
今週は、いよいよ競馬の祭典、ダービー!

NHKマイルC優勝馬のディープスカイの人気が日に日に高まっている。
まあ、NHKマイルCの競馬を見ればそれも仕方ない。
一番の心配点である距離も、あの馬の気性、脚質なら問題視することもないだろう。
ではなにが心配か?
やっぱり馬場状態だな。
明日は雨模様、いや、間違いなく降るみたいだな。
明日の競馬でどれだけ痛むか。
痛み具合によっては、1枠でもあるし、なによりディープスカイの一番の武器であるキレが鈍るのが心配だね。
そして、鞍上が必要以上に馬場を気にした時、いつもと違う動作が入らないか。
いつもと違う扶助(馬を御す方法)を使わないか。
達者で腹がすわっている四位だけにその確率は低いが、馬場の悪化状態によっては間違いを起こさないとは断言できない。特にダービーという大舞台だけに・・・。
しかし、馬場が良ければ、これという心配材料はない。
ということは、勝ち馬に限りなくちかいということでもある。

ディープスカイのレースぶりには勿論注目しているが、
俺はレインボーペガサスの安勝さんのレースぶりに一番注目している。
一番注目しているということは馬券もこの馬から狙いたいということ。
折り合いをつけて、うまく立ち回ればいい勝負になるはず。
スタートして1コーナーまでに折り合えばいけると思うよ。

3戦3連対、トライアル青葉賞の勝ち馬アドマイヤコマンドは?
いい勝負をするだろう。2着争いには絡みそうだね。
キャリアの浅さ?
まったく問題ない。

皐月賞一番人気のマイネルチャールズは?
松岡が、身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあり、と腹をくくって、
勝ち負けに拘らず、自分の競馬ができるかどうか?
積極的な攻めの競馬をすれば、いい勝負ができると思うよ。

さて、天才豊が騎乗するブラックシェルは?
う~ん。いつも太かった馬が前走、初めて満足する仕上がりで出走してきたね。
あの競馬から中二週。仕上がりは心配ないが、そろそろゲートで下手を打たないか心配だね。
ゲートを無事にクリアーし、いいスタートが切れれば・・・。
でも、あの決め手では勝ち負けは難しいんじゃないかな、たとえ豊でも・・・。

ここでの寸評いがいのこともビッグゲットの今週の展望に書いてあるので、
暇な人は見にきてね。

みなさん、年に一度のお祭りだから馬券ゲットしてね。


スポンサーサイト
 にほんブログ村 競馬ブログへ  
このブログも終いだね。って言ったことへの反響がこれほどデカイとは、正直、驚いてるよ。
送られてきたコメントで、非難されたからやめるのか、っていうのがあったけど、
ブログで非難されくらい痛くも痒くもないよ。だって、現役時代、新聞や雑誌であれだけ非難された俺だよ。
ただ、嫌になったことは確かだな。何故かって?
それは俺の真意がなぜ分からないかなって。俺の文章が下手なのかもしれないけど、思っていることが伝わらないのってほんと、疲れるんだよね。
でも正直、ならず者で、競馬会を所払いになった俺の意見を支持してくれる人がこんなにたくさんいるのかって、うれしかったよ。
勿論、反対意見も含めてだよ。
でもブログに遊びにきてる人たちへの誹謗中傷はなしな。
俺はこれからもこのブログは続けるよ。
だって、ここでやめたら、このブログで俺を支持してくれた人たちが、
俺や俺を支持してくれた人たちを誹謗中傷した輩に負けたことになるもんな。
これ俺の持論。
このブログはこれから熱いよ!

俺は、田原成貴は、これまでこのブログ、本当は片手までやってたけど、
これからは本気でやるよ!
俺を支持してくれた人への、俺の気持ち!

ダービーの見解は明日な!
 にほんブログ村 競馬ブログへ  
当ブログのお手伝いをさせて頂いているBigGetマガジンのエディターです
以前よりコメント欄に寄せられるご意見の中から
■アダルトサイトの広告
■コメント同士の行き過ぎた誹謗中傷
■田原氏に対するあらぬ誹謗中傷
などについては読者の皆様に不快感を与えるとの判断で削除させて
戴いておりますが、今回の記事に関するコメントについては様々な意見が
ございましたので田原氏よりできる限り掲載する旨要望があり掲載致しました

しかしながら見るに耐えない公序良俗に反するコメントが現時点で
多く寄せられる様になった為、しばらくの間コメントを投稿戴いても
掲載されません

ご了承の程 宜しくお願い申し上げます
 にほんブログ村 競馬ブログへ  
競馬会の肩を持ったつもりもないし、
嘘も言ってない。

事実を事実として伝えただけ。
ただそれだけ。
それともミーハー競馬ファンが喜ぶ嘘の書き込みでもしようか。
そんなアホくさいことはできないね。

俺を非難するのはお門違い。
非難するなら、公正な裁決をしない競馬会を非難すべきだろ。

このブログも終いだね!

 にほんブログ村 競馬ブログへ  
トールポピーは強かったね!
イレ込んでいた桜花賞とちがって、今回は落ち着いていたね。
このことが一番の勝因じゃないかな。
俺は、桜花賞からうまく立て直せないのじゃないか、と思って評価を下げた。
見事に立て直した山本トレセンの、ノーザンファーム関係者は凄いね!

池添の騎乗だけど、
直線で前が塞がった、やむなく内へ、脚があるから突き抜けられたけど、
トールポピーより脚がない馬は当然、押し込められる。
他の馬の進路を妨害したことは間違いない事実。
事実が全て。

競馬会の裁決委員は昔からいい加減。
馬主の力関係や、その時の馬の人気や競馬会の状況、さらに裁決委員が置かれている立場で大きく変わる。
フェアーな裁決を期待するほうが間違っている。
着順の間違いを訂正しない組織だよ。
(その辺は、今回発売した俺の著書”八百長”を読んで下さい。詳しく書いてあります)
レースの裁定をファンになんと言われようと、気にもかけていないよ。

ヤクザが賭場で、丁を半にごり押しするのと同じ。
博打では、胴が一番強いのです。
張り方は、それを承知で参加しないとダメですね。
「そんなの不公平だ」と思う人は博打なんてやめたほうがいい。
日本の競馬は、コマーシャルで奇麗事を並べていても、
本質はそんなもの。
池添はある意味、偉い。勝負師だね。
その辺のことを読んでるよ。
一流といわれる騎手は、その辺のことも全て計算済みで、今回の裁決委員は00で今、どういう立場にいる。今回はXXで今、人事で上にいきそうだ」そういうことまで頭に入れてレースに乗ってるよ。

競馬ファンなら、嫌なことも事実は事実として認めること。
純粋に夢を追うなら、テレビゲームの競馬をしたほうがいいですよ。
田原さん酷いことを言うな。と思うかもしれないけど、これが事実ですから。
まっ、このブログに遊びにきている人は、その辺のことをかなり分かっている人が多いんじゃないかな。
競馬見てたら分かるもんね。


 にほんブログ村 競馬ブログへ  
桜花賞勝ち馬レジネッタ。
桜花賞3着馬ソーマジック。
フローラSの勝ち馬レッドアゲート。
桜花賞4着馬リトルアマポーラ。
スイートピーSの勝ち馬アロマキャンドル

レースがしやすいのは、
レッドアゲートとソーマジックか・・・。

リトルアマポーラは幸四郎がどういう乗り方をするか、興味深いね。
というか楽しみだね。
この馬、かんたんに御せそうで難しい馬だと思う。
4コーナーまでうまく運べて、直線でロスなく外に出せればいい脚を長く使うよ。

レジネッタは折り合いだけだね。

俺の注目は、
ソーマジックとアロマキャンドル。
とくにアロマの勝春がどういう乗り方をするか。
一か八か!こう腹をくくったらおもしろいね。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  
競走馬としての炎は半分以上消えていても、負けるな。
以前のウオッカでなくても、ここで勝てないでどうする。
炎半分以下だからこそ、勝ってほしかったけど・・・。
ウオッカファンとしては腹が立つよね。
勝てる馬なのに、勝てなくしちゃった原因はなんだ!?

64年ぶりだっけ?
牝馬のダービー制覇。
同世代の牡馬が弱かった?流れと展開に恵まれた?大マグレ?
なんであろうと牝馬がダービー勝つなんて大したもんじゃん。

息つく暇も与えられず、無茶なローテーションで、持ち味が生きる距離のレースじゃなく、不得意な距離のレースばかり使われ、いじめられて、ウオッカがカカオフィーズになっていようと、今回(ヴィクトリアマイル)のレースの条件は、最も力を発揮できると思える東京のマイル戦で、しかも牝馬限定の定量戦だよ。
競走馬としての炎が以前の半分でも、勝ってほしかったね。
いや、勝たないとダメだよ。
だってウオッカだから。強い弱いは関係ない。
ヴィクトリアマイルに出走することになって、「このレースを負けたらケチがつく・・・今でも下がっているのに、負けたらウオッカの評価が本当に下がる」と思ったね。
以前の力を発揮できないウオッカでも、海外遠征帰りで本調子でなくても、出走する限りは(最低でも出走できる状態(デキ)なんだから)、カカオフィーズになっていようと、ウオッカ自身のために勝ってほしかったね。

それでも勝てなかった。
かわいそうだよね。
俺は好きだもん、ウオッカ!

桜花賞までのウオッカは凄かった!
余裕で勝つと思っていた桜花賞で、「あれっ・・・なんだよ」って感じで負けたけど、
それでも競馬関係者や競馬ファンの評価は下がらなかった(と思っている)。
俺もウオッカに対する評価は下げなかった。
ダービーの鮮やかな勝利で、桜花賞のショックを払拭し、強さを証明した。
俺は応援はしたけど・・・牡馬相手で2400m。ダービーを勝てるとは正直思ってなかった。
恐れ入ったね!

秋に備え休養かと思ったら、
宝塚記念への出走と、凱旋門賞への出走が発表された。
今だからいうんじゃないよ。
宝塚記念の10日前に、清水(成駿)さんと行なった対談で、
「早熟で、距離もマイルくらいまでしかダメで、桜花賞でいっぱいいっぱいという、つまらん3歳牝馬の使い方。ああいう馬は、もうちょっと辛抱してやったら、古馬になってからでも普通に通用するのに。だってね、今は馬がメキメキと良くなっているよ。ダービーが終わってすぐなのに、あの体になるんだから。今年すでに4戦、ダービー使って、この後宝塚、ちょっときついよね」
という話をした。
案の定、宝塚記念は惨敗。惨敗後も外遠征に向けて調教を積み、挙句の果てに骨瘤で断念。
かわいそう。

あの強いウオッカが、
なんでこうなっちゃったの、なんでああなっちゃったの・・・!?
宝塚記念に出走させたからだよ。

昨年後半から、競馬ファンのウオッカに対する評価は正直よくない。
今年の初戦、京都記念で負けた頃から下がる一方といっても過言ではない。
たしかに、成績を見るとそうなっても仕方がない。
反論はできない。
でも俺は肩入れする。
なんでかって・・・。
あの馬が、ウオッカがベストコンデション、いや、普通の状態で、持ち味の生きる距離の競馬に出走し、コンビを組むジョッキーがうまく乗ったら、いい脚使って、いい競馬をするよ。
”スパーン”と気持ちのいい競馬を見せてくれるよ。
いい状態のウオッカに一度レースで乗ってみたかったね。
でも、そういう状態のウオッカをとんと見ていない。
というか、もう見れないだろうね。
残念だね・・・。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  
勝ったエイジアンウインズは強かったね。
伸二もうまく乗っていた。

豊のレースぶりや、仕掛けのタイミングについては、いろいろな意見があるけど(負けたのだからいろいろ言われても仕方がない。それが敗者の宿命です)。
オレが見るには、レースぶりは悪くなかった。超スローペースでも流れに乗って、ウオッカにしては前目の位置で折り合いもよくついていたしね。

仕掛けのタイミングはうまかったね。ブルーメンブラットがあの勢いで前にいたのに、よく我慢したよ。さすが豊、と思ったよ。
あれだけ追い出しを我慢して、ゴール前で脚が上がり気味(バタッとはきてないけど、止まる直前だよ)。もうワンテンポ早く追い出していたら、ゴール前でバタッときて、3着だったんじゃないかな。

ウオッカはどんどんレースぶりが悪くなってるね。
オレはダービーの後の宝塚記念がよけいだったと思ってる。
あれで、ウオッカの競走馬としての炎は半分以上消えたよ・・・。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  
ドバイ遠征帰りのウオッカが登場。
遠征疲れ、仕上がり具合といろいろあるだろうけど、
広くて直線が長い東京コースのマイル戦。
しかも牝馬限定の定量戦。

負けたらいかんでしょう!

 にほんブログ村 競馬ブログへ  
いやー強かったね、ディープスカイ!
BigGetの予想では本命にしたけど、 
あの馬場で内枠。
キレが身上の馬だけに少し心配だったけど、
まったく関係なかったね。

四位はよほど自信があったんだね。
出負けしても、内目を追走していても、まったく慌てていなかった。

荒れてる内目を通って上がり3ハロン33秒9か。
俺はあまり時計は気にしないけど、
抜け出す時の速い脚と、抜け出してからも脚色が鈍らなかったのを見ると、
かなりの脚が使える馬だね。

今年の牡馬クラシック戦線を見ると、
後先考えないのでよければ、
ディープスカイがダービーに出走したらどうなるか見てみたいね。



 にほんブログ村 競馬ブログへ  
前哨戦を見る限り、
主役不在の競馬。

前走がよかった9ディープスカイか、15ファリダット。
成績以上にいつも人気する5ブラックシェルあたりが上位人気になるのかな。
15ファリダット、5ブラックシェルはレースにいっての注文が多いからアテにならないけど、
9ディープスカイは終いは確実に伸びる力があるから、
うまく運べばスパッと抜け出してもおかしくないね。

逃げるのは18ダンツか。
6エイムは距離に不安があるので、位置取りは気にせずに折り合いに専念するだろうから、
11ゴスホークケンが18ダンツの逃げ方次第では、離れた二番手でハナを切ってる形になるかな?
そうなると11ゴスにはいい展開だね。

面白そうなのは、4レッツゴー。
前を見て内で折り合えば、アタマは無理かもしれないが、2着か3着なら狙えるんじゃないかな。

それと、3スプリング。
なかなかいい素質をもっている。
一気に相手は強くなるが、
流れに乗って、直線で外から追い込むレースができれば突き抜けも・・・あるかも!?

あとは堅実な16エイシンかな・・・。






 にほんブログ村 競馬ブログへ  
「今回の天皇賞は久々にいい競馬だった」
書き込みを見ると、いろいろな意見はあるにせよ、ほとんどの方が競馬の内容には満足しているように思ったんだけど。
勘ちがいならすまん。先に謝っておくよ。

ここに遊びにきてくれてる方が(誹謗中傷専門の方も含めて)、
そう思うような競馬(レース)の現状は寂しいね。
念のためにいっとくけど、
「いい競馬だった」と感じた方がダメだとか、競馬を見るレベルが低いとか、って話じゃないからね。
俺がいいたいことは、凡戦を続けていると、いや、凡戦ばかり見せられてると、普通の戦いを見ただけで、
「いい競馬だった」って思っちゃうんだよね。
そりゃ思うよ。競馬ファンがワクワクするビッグレースで、心に残る競馬を見れないから、見たい競馬を見せてくれないから。
一番感動を覚えるビッグレースで、普通の競馬すら見てないんだからね。

馬のレベルは20年。いや、俺が引退した10年前と比べても数段上がってる。
それに加えて調教施設の充実、トレセン周辺のトレーニング施設の充実。
主役の馬は、昔よりずっといい走りができる状態で競馬に出走してるよ。
それなのに競馬が終わると、「は~」とため息が出てしまうような競馬がどんどん増えてる。

競馬会に反目を打って、迷惑かけた自分のことは棚に上げて敢えていわせてもらうけど、
競馬の根っこは博打。馬券を買ってくれるファンがいなけりゃ成立しない。
競馬を好きで見る人は、馬券が好きな人は、年に一回か二回、たとえ百円か二百円かもしれないけど馬券買うよ。
でも競馬(レース)がおもしろくなけりゃ買わないよ、いづれ買わなくなるよ。
「は~」とため息が出るような競馬の後は、
「いい感じで行けてたんですけど、なぜか弾けませんでした」
「期待にこたえることはできなかったけど、今日はうまく折り合って運べました。次が楽しみになりました」
ひと昔前は、弾けたとか、弾けなかったとか。折り合いはついたとか、折り合いがつかなかったとか。
そんなコメントは少なかったよ。
そんなことばっかり気にして、カッコばっかりつけて乗ってるから、レースが単調になるんだよ。
目の前に強い馬がいてもなにもしないし、なにもできない。

騎手なんてむずかしいものじゃない。
ならず者で、好き勝手やってた俺が20年間もやってたんだから、
まちがいない。

勝つための競馬をする。
勝ちにいく競馬をする。
簡単だろ。


 にほんブログ村 競馬ブログへ  
大きな故障で長期休養を余儀なくされたアドマイヤジュピタだけど、
相当な素質をもっていることを裏付けるレースだったね。 

不利になるスタートの出遅れも、平均的に速い、息の入りにくい流れだったことを考えると、
かえってプラスになったんじゃないかな。
馬群の後ろ、メイショウサムソンを前に置く形でレースを運べたしね。
強い競馬だった!

ケチをつけるつもりはないんだけど、
岩田の仕掛けは早いね。
アドマイヤジュピタの後ろにキレる馬がいたら危なかったね。

メイショウサムソンには頭が下がるね。
いい頃に比べると、デキは決して良くなかったと思う。
ここになんとか合わせた、って感じだったからね。
高橋調教師とスタッフの苦労は並大抵じゃないだろうね。
能力で2着にきた競馬だね。

一番人気のアサクサキングスは、
力は出し切った競馬だったね。
キレがある馬じゃないから、
現時点ではあれが精一杯だろうね。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  
もう天皇賞か。
一年は早いね。

昨年は友人のツットンが、
「大穴を狙うんなら佑一の馬からだよ」
と、俺が何の気なしに言った一言を信じて、
3連単を見事にゲット!

今年は、アサクサキングスが一本かぶりだけど、
どういう競馬になるかな・・・?
なんか波乱含み、って感じがするんだけど、
みなさんはどう思いますか。

俺の注目馬は、
日経新春杯とダイヤモンドSのレースぶりがよかったアドマイヤモナーク。
一線級相手の実績はないが、今年のメンバーなら事がうまく運べばきてもいい力はあるからね。

それと、アイポッパー。
長距離では「乗りやすい」というのは、ひとつの武器だからね。
それに鞍上が伸二だし、何かを期待して!
 にほんブログ村 競馬ブログへ  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。