競馬予想サイトBigGetマガジン主宰の田原成貴がレース、馬、騎手のあれやこれやを書き綴ります・・・皆さんの競馬のヒントになるかも?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  
「柔らかい」、「硬い」
騎手自身も自分は硬いとか柔らかいという自覚で乗っているね。

競馬関係者のいう「硬い(強い)」「柔らかい」は、ハミへの当たりのことをいう場合が多い。
ハミへの当たりは柔らかい方が断然いいね。
当たりの強い(硬い)騎手はヘボだね・・・。
スポンサーサイト
 にほんブログ村 競馬ブログへ  
今週は順延の影響で夏競馬には珍しく重賞が3つも組まれてるね。

注目はやっぱり新潟、小倉の2歳Sだね。
出走を予定していた数頭が、インフルエンザの影響で短期放牧から帰厩できないのは残念だけどね・・・。

 にほんブログ村 競馬ブログへ  
やっと開催が決まりましたね。

でもまだインフルエンザが完全に治まった訳ではないので、
事態は予断を許さないね。
早く終結するといいね。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  
いつになったら開催ができるんでしょうかね・・・?

このままだと秋のGⅠ戦線にかなり影響がでるね。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  
騎手にとって鞭は馬を速く走らせる為に必要な物です。
騎手が鞭を入れる事は、馬を速く走らせる為の有効な手段です。
鞭を入れられるのは、競走馬として生まれた宿命です。
でも、馬は鞭で叩かれるのは嫌でしょうね。叩かれるのは・・・。
叩かれるのは嫌でも、必要な時に入れられる鞭は嫌ではないでしょう
ニュアンスが難しいけど、叩かれるのと、入れられるのは違います。
叩く騎手は下手な騎手です。
豊の鞭使いを見れば分かると思います。叩く感じは受けないはずです。
豊と違って、叩いてる、と見える騎手がいると思います。それは下手な鞭の使い方です。
一度見比べてみると分かりますよ。
力強く入れていても叩いていない鞭の使い方と、
どう見ても力任せに叩いている鞭の使い方が。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  
昔から関西の方が若手にチャンスを与える機会は多いね。
でもそれでダメなら見切るのも関西の方が多早いね。

使用コースの違いによって、騎手の技量の伸びに与える違いはあるかっていう質問だけど。これは難しいね。
一人一人が違うからね。でも、ないとはいえないね。

「馬を壊す」とよく批判されている方達がいますが、実際に馬を壊してる調教師や騎手はいますか?という質問だけど。
人為的な馬の故障はあるね。でも故意に壊す者はいないよ。技量の足りなさが起こす事故だね
 にほんブログ村 競馬ブログへ  
インフルエンザで開催が中止になりましたね。
細心の注意を払っていても起きるんですね。
ウイルスは恐いね・・・。

出走を予定していた馬は、調教ができない訳じゃないので健康ならそれほど問題はないでしょう。
でも沈静化するまでには少し時間が掛かるかもしれないね・・・。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  
削るね・・・。
漫画のように極端にはないけど、違った形で、例えば競り掛けて行くとか、早めに仕掛けていくとか、ない事はないね。でもあくまでも勝負の上での事ですよ。

そういうのは経験がる者(競馬に乗った事がある者)は分かるね。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  
騎手同士の感情がレースに影響することは、
ない、とは言えないね。騎手も人間ですからね。

でも、わざと負けてやるとか、そういう事は絶対にないね。
あるとすれば、自分の馬の脚がなくなった時に、進路をスムーズに譲ってやるとか、必要以上に競りに行かないとかだね。

いがみ合っている騎手が、必要以上に競り合ったりする事はたまにだけど、ある事はあるね。

仲のいい騎手同士が組んで勝つために何かをやるという事はないね。
勝ち馬は1頭しかいないんだし。組んだ騎手が全員勝てる訳ではないし。
下手すると、そういう行為は八百長に繋がるからね。
それに馬は1頭、1頭脚質が違うからね。

例えば、A、B、Cの三人が組んだ。勝つ確率が高いのはAの馬だ。
Aの馬は差し馬で2、3番手に行ける。ライバルは強力な逃げ馬。この逃げ馬がバテればAの馬は勝てる。という場合。
Aを勝たせるためには、強い逃げ馬を潰さなければならない。BとCがその逃げ馬を競り潰す役になる。でも、その逃げ馬を競り潰すために、テンに行こうと思ってもBとCの馬がダッシュの鈍い馬ではどうしようもないからね。
テンに行けなくて、向こう正面で後方から一気に行ったとすると、逃げ馬に追いつくまでに、2,3番手に付けているAの馬のペースも乱すことになる。
馬はマシーンじゃないからね。たとえ組んだとしても思うようには行かないよ。

分かってくれたかな・・・。


 にほんブログ村 競馬ブログへ  
今週の重賞は札幌記念か。

ぼくの注目馬は函館記念で不利があったナムラマース。
今度は鞍上が伸二だし勝って欲しいね。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  
ウオッカは残念ですね。
斤量が軽いだけに楽しみだったんですけどね。

質問にあった秋のローテーションだけど、
天皇賞や菊花賞に比べて、勝つ確率は間違いなく秋華賞の方が高いよね。
ダービー馬なんだから菊花賞が長いなら天皇賞。ダービーの価値落とすなよって質問者はいうけど。
負けないことが一番大事。勝負事ですからね。
レースの価値も大切だけど、競走馬にとって一番大事なのは負けないこと、勝つことですからね。勝つ確率が高いレースを選択するのは間違っていないと思うよ。
菊花賞や天皇賞で宝塚みたいに惨敗するとウオッカの評価は落ちるからね。
これがぼくの意見です。




 にほんブログ村 競馬ブログへ  
テイオーが勝った有馬記念での1コーナーと3コーナーは、
決して卑怯な手を使ったり、故意に他の馬の進路を邪魔した訳ではありませんよ。
テイオーの名誉のために説明しておきます。

1コーナーは外の馬が邪魔になったので、内へ進路を変えたとき、少し内へ入り過ぎたために起ったことです。
3コーナーは1頭分しかない進路の取り合いで起ったことです。テイオーが進路を取れてなかったら、ライスシャワーが進路に先に入ってテイオーが行き場をなくしていたね。
この辺りはレースのアヤですね。
邪魔になった事には変わりないんですが・・・。でも故意に行なうのとは違います。それが勝負のアヤですね。

フレッシュボイスの有馬記念の時なんて、直線で1頭分しかない進路へ、3頭が突っ込んで行った。ぼくの馬は他馬に比べて脚がなかったから、前が詰まって立ち上がったよ。確かメジロラモ―ヌに乗っていた河内さんも立ち上がったな。審議になったと思うけど、誰も失格にはならなかったね。勝負のアヤで仕方ない場合がある。

故意に進路を妨害したら事の大小に関係なく即失格ですよ。
故意かそうでないかは、騎乗者同士なら直ぐに分かりますよ。
裁決委員も甘くないですからね。

まあジョッキーで故意に妨害する人はいませんよ。
勝つとか負けるとかじゃなくて、故意に妨害して妨害されたジョッキーが落馬でもして、命を落とすような事にでもなったら一生悔やみますよ。そんな恐ろしい人生は誰も送りたくないでしょう。




 にほんブログ村 競馬ブログへ  
ぼくの言葉が少し足りなかったね。
凡ミスとは禁止薬物のことです。

でも責任を獣医さん一人に押し付けたのは可哀相だね。
まあ、それが組織の対応だけど。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  
馬運車や航空機などで、牡馬と牝馬を一緒に輸送する場合は、
関係者はとても気をつけます。

厩舎でもそれは同じです。
ですからメイショウサムソンの場合も牝馬が帯同馬でも心配ないですよ。

まあ昨年のディープインパクトみたいな凡ミスはないでしょう。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  
競馬に対する色々な意見はあると思います。
それは個人の自由です。
その意見や思いを伝えるのは悪いことではないと思います。
でも伝え方で損をする場合があるんじゃないかな。
変に喧嘩腰になったりするといい意見もうまく伝わらないと思うよ・・・。

ぼくがそうだったからよく分かる。
離陸と着陸を上手くね・・・。なんちゃって・・・。

顔が見えないからこそ皆笑顔で参加してよ。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  
公営から中央に移籍した人や、
公営に所属していて中央に騎乗しに来る人は、
見た目は決してスマートじゃないけどしっかり乗っているよ。

質問にあったように、確かに岩田騎手は追っていてバランスが崩れるところがあるね。必要以上にオーバーアクションになるときがよくある。(馬を追う動作や、鞭を入れる動作等々)
中央の調教師で公営出身騎手によく依頼する理由は、人それぞれだからはっきりしたことは分からないね・・・。

公営の騎手で、ぼくの好みは吉田稔騎手かな。
遠慮しないで好きに乗ったらもっと活躍すると思うけどね・・・。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  
北九州記念。
韋駄天アストンマーチャンが復帰か。
小回り平坦の小倉1200mなら、よほどのことがない限り期待にこたえそうだね・・・。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  
法の庭の放映日が決まりました。
今月の17日、午後9時。フジテレビ系列です。
詳しい事は今週発売のヤングジャンプに載っています。
興味のある方は見て下さい。
よろしく・・・。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  
今週は、函館2歳Sと関屋記念か。

2歳の重賞は色んな意味で楽しみだね。

関屋記念は、実績上位馬に久々の馬が多いので、ひと波乱あるかも知れないね・・・。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。